犬と一緒に泊まれる民宿「大村屋」に行ってきました【和歌山県】

犬と一緒に泊まれて、幼児も遊べるような環境が近くにある宿を和歌山県内で探していたところ、Googleの口コミが良く気になったのが和歌山県田辺市にある「大村屋」です。

大村屋

冬の時期は近くに仙人風呂という川湯ができ、多くの来訪客で賑わうところです。

白浜にも犬と泊まれる宿があり、白良浜もあるので迷いましたが、大村屋に決めた理由は、

  • 犬も一緒にお部屋に泊まれる(ゲージなどに入れなくていい)
  • 平日の宿泊料金が1泊8,800円、ワン子は一頭につき2,200円とリーズナブルなこと
  • 近くに幼児が遊べる浅い川があり、さらに川の敷地に露天風呂がある
  • 料理が豊富でコスパがいいらしい

からです。

母(ばあば)の助言⇒白浜に小さい子を連れて行っても、人が多くて疲れるだけで、川のほうが思いっきり遊べる。と言ってもらったこともあり、大村屋に決定しました。

梅雨明け宣言前だったので、天気を見ながら決めようということで、天気予報で晴れを確認してから3日前くらいに予約しました。

白浜のホテルは、結構予約が埋まってて、日にちの融通がきかない反面、大村屋は平日なら割と予約が取りやすいみたいです。

宿泊したのは1号館と2号館

私と主人、1歳ちょいの子どもは1号館に。
母と父とワン子は2号館に泊まりました。

大村屋

どちらも2号館に2部屋とって泊まることもできたのですが、子どもがベッドから落ちたら嫌なので和室が良くて1号館になりました。

1号館の泊まったお部屋は、和室。
2号館はベッドのお部屋です。

駐車場は道を挟んで向かい側(川側)にあります。

大村屋

宿泊客は無料で、川に遊びに来たり温泉に入りにくる方にも有料で貸しているようです。

大村屋の周辺

下から温泉がポコポコ湧き出ている浅い川がありますので、1歳くらいからの幼児やワン子も遊べます。

大村屋
川で遊びすぎて体が冷えたら川の端っこに掛け流し温泉があるので、水着のまま温まれます。混浴なので水着着たままで。
この温泉は、毎朝お湯を抜いて掃除しているみたいです。ちなみに、大村屋の内湯と同じ泉質とのこと。
大村屋
バーベキューやキャンプは禁止と書いてました。

川でたくさん遊んだ後はお楽しみの夕食

18:30~食事。

大村屋

定番の満腹御膳です。

鮎の塩焼き、お肉を鉄板で焼いて食べたのが特に美味しかったです♪

幼児用の椅子も用意してくれいたので安心しました。

最後にデザートとしてスイカを出してくれました。

大村屋

ワン子のごはんも手作りで置いてくれてて良心的です。

★翌朝の朝食も満足でした
大村屋

朝食を食べて10時にチェックアウトなのですが、部屋だけ空けてくれたら(清掃の関係で)駐車場に車置いたまま、川で遊んで内湯に入ってくれてもいいので~とのことで、遠慮なくお言葉に甘えさせてもらいました。

なので、1泊2日で、2日間まるまるお世話になった感じです。

2日目の昼食も大村屋の熊野古道弁当を頼んでおいたので、チェックアウト⇒川遊び⇒大村屋の内湯⇒大村屋のロビーにあるテーブルで熊野古道弁当をいただきました。

大村屋

大村屋

お腹も満たされた後は、車で10分の距離にある熊野本宮大社にお参りして、帰路につきました。

お値段以上の価値がある、大満足な旅でした。

私が感じた大村屋に泊まる醍醐味

  • とにかく、日常の忙しさから離れてゆったり過ごせる。
  • デジタルから離れて自然を満喫できる。
  • 愛犬と同じ時を過ごせる。
  • 大村屋の方々が親切なので心地よい。
  • 幼児も安全に川で思いっきり遊べる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です